2周年を迎えて

2008年9月18日。
場所は、沖縄県国頭郡今帰仁村。

当時、いっしょにボランティアをして働いていた
サクと、Q、そして、大学のサークルの旅行で
たまたまその場所に来ていた、ちっち。7

たまたま、同じ場所にいた3人。


その3年後、3人は再び出会い、そのまた2年後
東京の茗荷谷で、totoru というお店をオープンした。


オープンしてから、いっしょに働いてくれる仲間が増えた。
よくお店に来てくれる人も増えた。
totoruで告白して、付き合い始めたカップルがいる。
餅つきをいっしょにしようと声をかけてくれたお客さんと、いっしょに餅をついて食べた。
いっしょに飲みにいくようになったお客さんもいる。
オープン日から、ずっと来てくれてるお客さんもいる。

いろんな人が、totoruに来てくれている。


7年前の沖縄での出会いから始まって、いま totoru がある。
7年前、まさかお店をやるなんて思ってもみなかった。
7年かけて、いろんなものが繋がっていく。

 

totoru とお客さん、totoru でいっしょに働いてくれているスタッフ。
みんなに totoru はどういう刺激を与えているんだろうか。

 

あのとき、totoruに行ったから。
あのとき、読んだ本がきっかけで。
あのとき、飲んだ1杯のコーヒーがおいしくて。

すぐじゃなくてもいい。
ずっとずっと後でもいい。

そんな、totoru での出逢いが、その人になんらかの刺激を
与えていたら嬉しいです。

 

totoruは、2月23日で2周年を迎えました
この茗荷谷という場所で、お店をオープンして2年。
多くの方に、毎日来ていただき、本当に
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。


そしてこれからも、この茗荷谷という場所で
totoru は、人々の日常に刺激を与えていきます。
いろいろなきっかけが、このtotoruで生まれていることを願って。

 

今日からtotoru は、3年目。
これからも、totoru をよろしくお願いします。

コメント
コメントする