刺激ある場所を。

totoru がオープンしてから2年と3ヶ月。
この場所で思うことはたくさんあるけれど、こうして少しずつこの場所のことや、集う人のこと、また自分が思うことを少しづつ発信していこうという機会が出てきました。
 

《人々の日常に刺激ある場所を》
 
totoruはこういう場所でありたい。こんな場所を創りたい。
こういう芯がしっかりと固まって共有できるようになってきたのは最近のこと。
まだまだ進化できる空間で、進化し続けなければいけない空間でもあるこの場所で、働けることに感謝です。
こんな素敵な場所を働ける場所を創ってくれた人たちに本当に感謝です。
 
私自身がtotoruで働き始めたのはオープン後で、店でも使用させてもらっているオニバスコーヒーの紹介で出会いました。
オープン後ということでここの始まりや施工段階を見ておらず、正直今だにネックになっている部分です。
その部分を見ていたらもっとtotoruのことを芯から分かるだろうし、お客様にも伝達できる情報をもっともっていただろう。
 
でも、そんな私でもこの場所を誰にも負けないくらい好きになることはできる。
好きであるからこそ、お客様には楽しんでもらいたいし好きになってもらいたいとより強く思うことができる。

私の日常に刺激を与えてくれている場所totoru
 
今後そんな素敵な場所での出来事や思いを発信していけたらと思います。
 
乞うご期待シリーズ化。
竹田美奈
コメント
コメントする