変化



街を彩っていたツツジの花は段々と見なくなり
アジサイが咲き乱れる梅雨の季節。

最近では暑い日も多く、徐々に季節が変わり始めています。
今はまさに店内を通り抜ける風が最高に気持ちのいい季節。
梅雨の終わりが待遠しくもあります。


「春夏秋冬」


日一日と自然の変化を感じることのできる今の季節。
身の回りのちょっとした変化に気づくたび
ふと、時間の流れを感じさせられます。






もうすぐ、totoruがオープンしてから3度目の夏です。
今、外でコーヒーを飲みながらこの文章を書いていますが、
今まさに、「3度目」という文字から時間の経過を教えられています。
「もう」と「まだ」の両方の言葉が渦巻いています。



今まで、毎日の営業に他にもたくさんのイベントを行いました。
フードイベントや音楽イベント、ワークショップなどなど。
その都度いつもとは違う空気感が生まれ、とても刺激になります。



スタッフも入れ替わりもありました。
卒業したスタッフ。
新しく入ったスタッフ。

totoruを支えてくれているスタッフたちの個性が
今のtotoruをつくりあげています。
人が違えば流れる空気も違う。
けれど、向かう方向は同じ。

いい場所をつくりたい。

そのおかげで、変わらず在り続ける空間に
個性という刺激が加わっているのだと思います。



オープンしてからの2年とちょっと。
たくさんの変化がありました。


季節の変化を感じるように
totoruの変化も感じてもらいたい。

 
そのために、自然の一部のように常に変化していたい。
いつもいい風が吹き抜ける場所であるために。



 
cafe&bar totoruの理念は
「人々の日常に刺激ある場所を」

心地いい刺激をつくりだせるように
僕らはここに在り続け、変わり続けていきます。 





佐久間翔
コメント
コメントする